株式会社 深田環境開発工業

HISTORY

沿革

1963年3月

高度成長期において、あらゆる業界で系列化や大型化が進むなか、し尿処理業界においても同様の流れとなり、さらに自治体の衛生行政施策との関連もあり市内13業者と共同組織となる企業組合を設立。

1964年2月

福岡県知事より認可を受け、現在地において正式に企業組合が発足し初代理事長として深田典之が就任。

1970年5月

関連事業としてし尿処理場浚渫(しゅんせつ)工事、下水道浚渫工事を開始。

1970年12月

企業組合より分離独立し、深田環境衛生工業を設立。

1975年4月

福岡県産業廃棄物処理業許可。

1977年10月

株式会社深田環境開発工業に組織変更。

1980年1月

本社隣接地に新倉庫・車庫を建設。

1987年7月

本社所在地にて新事務所棟建設。

1999年5月

鶴三緒に資材置き場を建設。

2007年11月

有限会社深田環境衛生を設立。

2017年5月

KFT株式会社と光冷暖の販売施工契約を締結。